FLEURIE FLOWER DESIGN STUDIO

新浦安にあるオーダーメイドフラワーギフトのFLEURIE FLOWER DESIGN STUDIOのブログ。
フレッシュ・プリザーブド・アーティフィシャルフラワーの事はもちろん、子育てやお料理の事なども。

カテゴリ: ★ Daily

✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎
オーダーメイドスタイルでフラワーデザインする
FLEURIE FLOWER DESIGN STUDIO。
新浦安のアトリエから近郊・都内まで
お花に想いをのせてお届けしてます

✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎  ✳︎✳︎✳︎   

こんにちは。

昨日は「着付けレッスン」に行ってきました。
夏に浴衣着付けを習い、その続きである第二弾。
襟付けのお裁縫からスタートし、自分で着付けて名古屋帯で結ぶところまで。。

       
image
                                                   新しい着物と母から借りた帯で

「む、む、むずかしい・・・。。。」

事前にDVDをみて(かるく)勉強していたものの、作業工程が身体に
はいらないと前に進みません。。
でもでも、流れはなんとなくつかめたので、「がんばれ、自分!」と自主練あるのみ。


image
5時間半のレッスン後、憔悴顔笑

着付け後みんなでお喋りしていたら、先生の帯がとてもステキという話の流れから、
なんと「帯争奪、ジャンケン大会」に。
先生がその帯をあまりお召しにならないそうで太っ腹な企画を。。

そして、、なんと、、わたし、勝っちゃいましたーーーー><

これは、もう頑張るしかありません。
母から和ダンスをひきとることを決意したのでありました。

今年の目標の一つ「着物を着れるようになる」まであと少し。
着物をきて華道をするという憧れに近づいてる気がする。。。
気づけはもう11月ですね。

残り2ヶ月を頑張っていきましょうね!



  ☆ラインご登録頂けたら嬉しいです(下記クリックください)



☆デザインの最新情報はFacebook
Instagramもあるのでぜひフォローください


FLEURIE FLOWER DESING STUDIO
IYODA AKIKO
http://fleurie.gift 


o0403060013351075703
みさなま、こんにちは。

今年はオーダーメイドスタイルをメインとし、
広告のお仕事やアトリエ以外でのワークショップ参加など
たくさんのチャレンジがありました。

そして一番メインに動いてたプロジェクトも
来年ついに、、、、ご披露出来そうですニコニコ


”私のお花”についてとことん向き合う一年間でしたが、
それをカタチにするにはたっくさんの方のご協力があってこそ。

周りの方に本当に恵まれてるなーと、
感謝の気持ちでいっぱいな一年間でもありました。


そしてオーダー下さった方、ブログやフェイスブックを見て下さって
応援してくれる方々がいてくれるからこそ、
お花の道へと突き進むことができます。

今年もありがとうございました!


来年はさらにいろいろな事にチャレンジできるように。。



FLEURIE FLOWER DESING STUDIO
伊與田 明子








-----



全国(アジアも!?)を覆う「福山ショック」。

私も病にかかっておりますガーン
「愛はどうだ」というドラマの脇役で出演しているのをみて一目惚れ。
すぐにドラマ挿入歌の「Good night」を購入。
(小学生か中学生くらい??)

オールナイトニッポンの2部も愛聴しておりました。。

大人になり、、お仕事で福山さんにお会いできる機会があり、
ご本人の隣でラジオ収録に携われたときには。

「ラジオ聞いてた中学生の私に教えてあげたい」

という奇跡の瞬間にも。

とても気さくな方で、“同じ誕生日なんです”なんてお話したら
「2月6日でAB型ならば天才だね!!」なんて言って下さった
甘酸っぱい想い出が。。
(緊張してたのでたぶんこんな優しいコメント)


今朝テレビをみて「福山雅治と結婚したかったーー」と嘆いていると。。
(もちろんムリなのは重々承知ですよーーーー)

長男くんが「パパの方が格好いいよ!!結婚するならパパ!!」と
ムッとしながら私に言い返す姿に。

息子の“パパ愛”を強く感じました


うんうん、でも全然福山さんの方が格好よいけどね。
息子の全力感がなんともかわいい。

彼と喧嘩したときには“福山さんと再婚する”という
最強にくだらない妄想を密かに楽しんでいたのに、どうすれば••・!?


発表の昨日はテレビ局でお花の仕事していたこともあり、
お花に集中していたためダメージを感じる間もなかったのですが。
(このことは追ってご報告させていただきます!)

今朝改めてショックすぎて、
本当にどうでも良いつぶやきブログになってしまいましたが。
読んでくださった方スミマセン&最後までお読み頂きありがとうございます!

明日からまたがんばりますにひひ


iyo




-----



みなさま、こんにちは。
オーダーメイドフラワーギフトの
FLEURIE FLOWER DESIGN STUDIOiyoです。

スッカリ夏バテで体力気力ともにドーーン、、とダウンしちゃいますが。。
気合いを入れて身体を動かすとなんだかスッキリ!

“歩く”だけで気持ちが上向きになるというのを聞いたことがあるのですが、
人間って複雑だけど単純な生き物でもある不思議、ですねにひひ

さて、キャンパーデビューに向けて
彼がセレクトしたブランドは「スノーピーク」。
アウトドア好きの中では有名みたいで、何度か私も友人から聞いたことが。。

お店で接客してくださったのがたまたまスノーピークのスタッフの方で、
家族構成や乗っている車のタイプなどをお伝えしてオススメして頂きました。
もちろん他ブランドのアイテムもMIXして購入したのですが、
カタログを頂いたのでお家でみてみると。。。

社長のこんなお言葉が。。。



「まだまだ日本の社会の中では誤解があるのですが、
 キャンプは不便さをガマンする修行や苦行ではありません。
 みすぼらしく貧しい宿泊手段でもありません。
 大自然の中へ小さな存在である人間がお邪魔して、
 大切な家族や仲間とくつろぎ、食事や会話や眠り、
 つまり生きることそのものを楽しむ。
 とても贅沢で豊かな、現代を生きる我々に人間性の回復をもたらしてくれる
 大切な時間です。」



たしかに“我慢や苦行”のようなイメージがあったりしたので、
この言葉に思わずひきこまれしまい、
「では、どんな世界なんだろう??」と
全く興味のない私が心開かれてしまいました。。。

社長のお言葉もしかり、カタログのビジュアルや伝え方がとても素晴らしく!
気になって何度もカタログみてしまう自分にビックリ(笑

いろいろ気になってしまい、
キャンプッて本当にたのしいのー??とママ友に聞いたところ
「こども達にいい経験させてあげてるなーって思いながらキャンプしてる自分が好き」
答えてくれた友人もいて。
ものすごく納得しちゃいましたにひひ
そういうのもキャンプ行く十分な理由!

親子そろって未知の世界ではありますが、
家族みんなでステキな時間が過ごせるといいです!


☆いつも応援クリックありがとうございます☆
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



FLEURIE FLOWER DESIGN STUDIO
IYODA AKIKO



-----



みなさま、こんにちは。
オーダーメイドフラワーギフトの
FLEURIE FLOWER DESIGN STUDIOiyoです。


昨日の記事でも書いた八木岡さんは、
店舗、インテリア、商品開発、パッケージデザイン(特許も取得)と
ヘアカットだけでなくいろんなデザインでも一流のお仕事をされてます。

ヘアカットに行く度に「こんなの出来たんだよー!」と嬉しそうに
教えてくださって、いつも新鮮な驚きにつつまれます。

そしてお店に行く度に気になっていたのが「受付カウンター」。



このながーいガラス板、、、、、。
エルメスの店頭作品でも有名な“吉岡徳仁”さんの個展やら、
直島にある“杉本博”さんの護王神社という作品で使われている
ガラスにそっくり。。。。

八木岡さんに聞いてみたら「同じガラスで僕の方が先に使ってたの」と!
光を通すと本当に美しいガラス素材で、ご実家の近くにある工場が作成されてるらしく。
それで知っていたとのこと。
(ふつうしらないとおもうけどにひひ


このガラス板は個人でも購入できるそうで、いいなーと言っていたらそこから値段クイズに(笑
私ニアピン??とピタリ賞も!
ガラス板は重くて運搬が大変だという事を知りましたあせる


今は小1の双子の父でもある八木岡さん。
次男くんがケガして凹んでいる私に、自分もケガさせちゃったことあるよー
と経験談をいろいろ話してくれたり。。

美容師知人曰く「美味しんぼでいう海原雄山的存在」みたいですが(笑
いつも人生の数十歩先(いえ、もっと先?)にいらっしゃる人生の指南役というか、
面白い事をいっぱい教えて下さるとても素晴らしい方。

またお店へ伺うのがとても楽しみです!

☆いつも応援クリックありがとうございます☆
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



FLEURIE FLOWER DESIGN STUDIO
IYODA AKIKO



-----

↑このページのトップヘ